福岡の貯水槽清掃 、排水管の詰まり解消調査は、詰まり解消調査専門のプロ アイルエコにお任せ下さい。【アイルエコ公式ホームページ】

実積6000件以上、創業12年、福岡県内迅速対応
お気軽にご連絡ください092-663-8288 メールでのお問い合せはこちら土日祝・早朝・夜間でも割増料金は無料です。今すぐお電話ください!
MENU

トピックス

小規模貯水槽清掃を管理する、貯水槽水道衛生管理士とは?
2016年4月23日

<貯水槽水道衛生管理士の役割>

貯水槽水道衛生管理士の役割は、貯水槽水道と貯湯槽を含む、給水・給湯設備の年間を通じての維持管理や

水系感染症、又、震災時の対処率を設置者と連携して行うことにある。 同時に水道事業者、保健所等関係行政

機関や関係業者と情報交換を行い、貯水槽水道の共給水の安全衛生の確保を図ることにある。

<貯水槽水道衛生管理士の必要性と育成の目的>

 貯水槽水道のうち簡易専用水道を有する建築物は、多数の人々が使用することから、水道法で管理基準が明確

に定められており、簡易専用水道設置者は、当該簡易専用水道の管理について、厚生労働省令の定めるところ

により、定期に、地方公共団体の機関又は厚生労働大臣の登録を受けた者の検査を1年以内ごとに1回受けなけ

ればならないと規定されています。

 

 簡易専用水道の検査受検率は約80%、 しかしながら給水・給湯設備の衛

生的な管理は、年に1回の貯水槽清掃や検査だけでは不充分であり、管理は定期的に、又、日常的に行う必要

があるます。貯水槽水道衛生管理士は、給水・給湯設備の専門的は管理者として、建物ごとに育成し、選任するこ

とを目指している。

 

  全国で簡易専用水道は、約21万基程度設置されているのに対して小規模貯水槽水道 (受水槽有効容量10㎥

未満) は約86万基設置されており、圧倒的に多い設置数で 小規模貯水槽の施設では、都道府県が条例

、指導要綱で維持管理に対して規定されていますが、維持管理の受検率が3%と非常に低い状態です。

 

 検査指摘率は簡易専用水道では25.3%であるのに対して、小規模貯水槽水道では32.6%とかなり高く、小規模貯水槽

水道に問題があることが分かります。 小規模貯水槽水道の管理は、貯水槽の大きさに関係なく飲料水に使用される水であるため

人の健康に大きく影響を与えるので簡易専用水道で規定している管理基準と同等の基準を遵守することが必要です。

 

 しかし、小規模水槽の設置は個人であったり、少人数の管理組合であったりすることが多く、定期的な供給の管理は困難であるため

 貯水槽水道衛生管理士は公益社団法人 全国建築物飲料水管理協会 認定制度として都道府県で制定されている条例や指導要綱が

有効に機能するために、、水質や管理状況をチェックし施設管理者に適切なアドバイスをして衛生的な飲料水の供給することのできる

人材を育成することを目的としている。

 

福岡の貯水槽清掃、小規模貯水槽清掃に関するご相談はお気軽にご連絡下さい!

トピックス 一覧
貯水槽清掃の概要
2016年9月21日
貯水槽清掃の概要
2016年9月14日
貯水槽清掃の目的!
2016年4月16日
貯水槽清掃 メディケア事業部 管詰まり解消 パイプカメラ リフォーム工事 雑排水管洗浄 新電力供給 カーペット清掃